【Appleボランチ】
Mac、iPhoneなど、アップルの製品情報や使用レポート、使い方メモ。

TAG | iPhone

追記:2010/4/20
使用してから数ヶ月経過しましたが、現在は素晴らしい音を聴かせてくれています!使い始めた頃のような高音域の聞き辛さもほぼなくなり、はっきりいって有線のヘッドホンとはっきりと違いを感じることはありません。Perfumeのような過剰なまでに高域が強調された音でも破綻しません。素晴らしいです。iPhoneのイコライザーはNoneでも十分にメリハリの効いた音を聴かせてくれます。やっぱりエージングの効果なんだろうか…だとしたら、これほど劇的に音が変わるエージングなんて初めてだ。

前回、一部書き始めたゼンハイザーのBluetoothヘッドセット「MM100」のレポートですが、中間報告を箇条書きで書いてみたいと思います。

Sennheiser Communications Bluetooth Stereo Headset MM 100 MM 100J

気づいたことを順不同で。

音質について

  • 全体にクセの少ない音。バランスはややドンシャリ。
  • イコライザーの設定は、街中や運転中(運転中の使用はやダメと書いてある)は「Treble Reduce」、普段は「Deep」がちょうどいい。高音を上げたいとは思わない。
  • 中~低音域が素晴らしい。スネアやキックのアタックに厚みがある。高音は特別伸びているとか透明感は感じないが(Bluetoothの規格上の制限もあるかも)、低音域とのバランスは取れている。
  • シンバルやストリングス、一部のボーカルのサ行音がヒリヒリ・シュルシュルとノイズ。要するに高周波成分が多い音は不快なノイズが乗る。大音量だと余計に気になる。時間経過とともに若干落ち着いたようにも感じる(分かりやすく言えば、MP3の128kbpsあたりのような、高音域の濁り・歪み)。
  • おそらく電波が不安定になると、その直後音程が不安定になる。音程は誰でもはっきりわかるぐらいに揺れる(聴く人によってはきついかも)。ピッチが不安定になる場合、曲の終盤ピッチが上がる傾向がある。
  • チリチリとしたノイズが乗ることが、ごく稀にある(常時ではなく、発音タイミングに合わせて)
  • 再生開始時に音が乱れることがある(音の出始めが欠けたり「ジュワ」っというようなノイズ)
  • マイク良好。音が途切れることなし。無指向性なのでまわりの音が盛大に入る。相手の電話機で音質を確認すると、サ行の音がちょっとキツイ感じかも。音量は十分(調整可能)。
  • PodCastなど会話音声は完璧。コードレスとも相まって快適そのもの。
  • 「サー」「ジジジ」といったホワイトノイズやハムノイズなどは皆無。

感度について

  • 思いのほか安定している。部屋1つ隔てたトイレにこもっても安定して聴ける。室内にiPhone忘れて外仕事してて、ある距離で音が途切れて部屋に忘れたことに気付くぐらい(とはいっても10m程度だが)。
  • 電波が不安定になると、その直後音程が不安定になる(前述)。
  • 同じ距離、同じような環境でも、場合によって音が途切れがちの場合もある。
  • Macと接続していて、しばらく安定していたのに急に接続が解除されたことがあった(Mac本体からの再生に切り替わる)
  • iPhoneでスリープボタンを押してスリープさせると稀に感度が悪くなることがある。
  • 稼働中の電子レンジの近くでは干渉する(無線LANと同様)

操作性について

  • 音量調節、再生停止ができる。Mac/PCでは曲の前後スキップもできる。
  • 再生/停止ボタンはかなり固めだが、はっきりとしたクリック感はある。
  • Video Podcastを見るときに、映像とズレる(2~3秒)。
  • 充電中は使えない(操作不能になる)。
  • 通話時、オープンエアータイプなので両耳かけたままでも違和感なく会話できる(インイアータイプだと自分の声が聞こえづらく、片耳外さないと会話しにくい)。

装着感について

  • 軽い。装着感も安定している。
  • ネックバンドの素材は柔軟性のあるプラスチックだが、1時間使っていると耳がいたくなる(眼鏡併用)。個人差があるはず。
  • 後頭部にアームが来る構造上、ベッドのヘッドレストにもたれかかる姿勢だとちょっと邪魔。

製品としての質感

  • 質感も上々。特別高級感があるわけではないが、安っぽくもない。

その他

  • バッテリーの持ちは公称7時間30分どおり(それ以上?)持つように感じる。
  • USBケーブル本体側が独特の形状(かまぼこ型)。これは専用デザイン?規格品だったかな?いずれにしても周りに代用品がない。
  • 操作不能の場合、充電ケーブルを一旦差して、抜く→電源OFF。
  • 音楽はMac、通話はiPhoneというようにマルチペアリングできる。ただしその際のiPhoneでの通話音質がちょっと厳しい…雑踏の中だと会話内容が聞き取れないかも(音もなぜか若干左に定位する)。
  • Macとのリンクに失敗して何度か接続を試していると「ほぼ確実に」OSがクラッシュ→電源ボタン長押しで強制終了。MacOS X 10.6.1 にて。当時使用していたMacBookの内蔵Bluetoothが原因の様子。[追記 2011/2/8]
  • ペアリングの手順によって、どうしてか一切のボタン操作を受け付けなくなることがある。電源ボタンですら。

好印象な曲・アルバム

  • PodCast全般
  • 静か目な曲
  • 高周波成分の少ない音
  • Sting / Ten Summoner’s Tales

あまり印象が良くない曲・アルバム

  • Perfume 全般

参考

軽快なネックバンド式BTヘッドセット――ゼンハイザー「MM 100」 iPod Style  ITmedia +D LifeStyle (2010/1/12)


Sennheiser Communications Bluetooth Stereo Headset MM 100 MM 100J

, , , ,

Macに標準で備わっている共有機能には便利なものがいろいろありますが、興味はありつつ今まで使ったことがなかったのが「インターネット共有」。

これは、インターネット回線が1つしかない場合にインターネットに繋がったMacをルーターのように機能させて、それ以外のMac/PC/iPhone等からもそのMac経由でインターネットに接続できるようにする機能。ルーターがなくても複数台の端末でネット回線を共有できます。

今回、MacBookが接続しているイーモバイル回線を、AirMac経由で別のMacBook(BootCamp上でWindowsXP稼働)とiPhone 3Gで共有してみました。

システム環境設定 > 共有

システム環境設定 > 共有

暗号化などセキュリティの設定

暗号化などセキュリティの設定

AirMac(無線LAN)のアイコンが矢印マークに変わる

AirMac(無線LAN)のアイコンが矢印マークに変わる

  1. システム環境設定 > 共有 を開き、インターネット共有をクリック。
  2. 右の「共有する接続経路」からイーモバイル回線を選択。
  3. 「相手のコンピュータが使用するポート」で、接続を許可する手段を選択。
  4. 右下の「AirMac オプション」をクリック
  5. ネットワーク名(SSID)やパスワード等を設定して「OK」をクリック。
  6. 左の「インターネット共有」にチェックをいれます(管理者パスワードを求められる)。

以上で、メニューバーの無線LANのインジケーターのアイコンが下のように変わり、コンピュータ名がSSIDとして自動的に割り当てられる(今回の場合、mbs)。

他の端末上から接続可能なSSIDを探すと、「mbs」が見えるので、通常どおり接続。

以上。

 

 

, , , , , ,

iPhone 3G のケースを変えました。以前は3000円ぐらいのレザーケースでしたが、どうにも使い勝手が悪いので「レザー以外」のもの、ということで探して、決めたのはこれです。

画像の引用:POWER SUPPORT

画像の引用:POWER SUPPORT

Airジャケットセット for iPhone 3G クリア

いや、クリアではなく「ラバーコーティングブラック」です。

【良い点】

  • 気楽に持ち運べるようになった。ゴトッと置いても平気。バックパック外側のメッシュケースに放り込んでます。
  • 手に持った時に滑りにくい。
  • 角までちゃんと覆われているので安心。
  • サイド側がスマートで前面パネルが完全に露出しているので、縦位置でのタイピングを妨げない。
  • 薄いので余計なものをかぶっている感じが極めて少ない。
  • フィルムが意外に厚手で、信頼感がある。貼りやすく、軽く服で表面を拭いても剥がれる気がしない。
  • ずれたり歪んだりしない。安定感抜群。

【悪い点?】

 

  • 付属してきたコネクタのキャップが1日目にすでに紛失。シリコン素材のため、服のポケットなどから取り出す時にひっかかる。もっとキツくても良いと思う。

 

【理想】

 

  • プラスチックケース、蓋つき、スタイラスペン付き、蓋の裏側にクレジットカード1〜2枚入るぐらいのポケット付き、このポケットに背表紙が差し込める(収まる)メモパッド
    …これだけあれば他に何も持たずに、買い物も昼食も簡単な打ち合わせもできる!

それよか今、Apple Storeが「We’ll be back soon」になってる!(2008-11-27 PM 22:00)

, ,

11月/08

8

iPhone App「AirSharing」は良さそう。

今日久しぶりにiPhoneのアプリをいくつかダウンロードした。

「Google Earth」Google EarthのiPhone版。
「AirSharing」Mac/PCとファイル共有(データの持ち運び)を可能にするアプリ。有料。
「はてなtouch」はてなダイアリー/はてなブックマークをiPhoneから利用できる。 
「PHP GETter」あらかじめ自分で作成したPHPページに対してGETメソッドでコントロールできる。

■AirSharingがかなりイイ

まだあまり触ってないけれど、AirSharing (800円)はかなり良さそう。以前のハードディスク積んでた頃のiPodは「ディスクとして使用する」っていうオプションがあって、簡単にMac/PCの外付けハードディスクとしても使えたんだけど、フラッシュメモリになってからはそういう使い方が標準ではできなくなってしまった。

その機能が、このアプリによって復活します。

技術的にはWebDAVという技術を使っています。MobileMeのiDiskなどと同じですね。無線LAN経由で、ポート番号は8080を使います。

Macからアクセスするには、Finderの「移動」>「サーバへ接続」を開いて、
http://iphone.local:8080http://iPhone.local:8080…Pは大文字いや、やっぱり関係ない(汗)http://iphone.local:8080でOK。
または
http://192.168.0.3:8080
とiPhoneに割り当てられたLANの内部アドレスを指定します。

パスワードで保護する設定にしてある場合は、IDとPASSを聞いてきます。認証されると、デスクトップにiPhone 3G内のAirSharingのフォルダがマウントされます。

一度マウントしたら、キーボードのCommand + Option押しながらフォルダをドラッグ&ペーストして、エイリアスを作っておくと、次回からはそのエイリアスをダブルクリックするだけでマウントできます(ただしiPhone側でAirSharingを起動しておかないと接続できないのは残念)。

ちなみにSafariなどのWebブラウザのアドレスバーにhttp://iPhone.local:8080と入力すると、Web経由でフォルダ、ファイルを開く事ができます(つまりインデックス表示されます)。

■ビューアも付いている!

AirSharingは、ただ単にMac/PCにマウントしてデータを持ち運ぶだけでなく、代表的なファイルを閲覧する機能もあります。

対応フォーマットは下記のとおり。
Office(Word/Excel/PowerPoint)、SafariのWebアーカイブ、Webページ、PDF、HTML、RTF(リッチテキスト形式)、RTFD(画像が埋め込まれたTextEditドキュメント)、テキスト(Unicodeサポート付き)、ソースコード(C/C++/JavaScript/XML/PHP等多数)、ムービー(H.264/MPEG-4/3GPP/等)、オーディオ(MP3/AAC/AIFF/WAV/等)、画像(GIF/PNG/JPEG/TIFF/等)

FireworksでデザインしたWebデザインの元ファイルも(PNGベースなので)開いて、ピンチやダブルタップでズームイン/アウトもできます。もちろんiPhoneを横位置にすれば画面も回転します。これはかなりいい!

エクセルは日本語もOKです…値を入力して計算してくれたら完璧ですがね…それは高望みしすぎ。編集はできません。

またPHPのソースコードは色分けもしてくれます。

■転送時間を計ってみた。

厳密ではないけど目測で計ってみました。無線LANの環境は802.11g(54Mbps)。初代MacBook白(Core Duo 2.0GHz/メモリ2GB/HDD100GB 7200rpm)から、iPhone 3Gへ。

198項目の画像ファイル(JPEG)、サブフォルダ20個、計131MBのコピー、約4分26秒。約0.49MB/secですか。

次、2ファイルのムービーファイル(WMV)、計13.7MBのコピー、約15秒。約0.91MB/sec。
※WMVはビューアで見れません。 

まぁ急いでいる時に大量のデータは苛つくでしょうけどね(笑)、書きかけのメモや客にちょっと見せたい写真を何点か放り込んだり、帰り際に仕事のデータを家に持ち帰るためとか、便利だと思います。

, , , , , , , ,

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Find it!

Theme Design by devolux.org