【Appleボランチ】
Mac、iPhoneなど、アップルの製品情報や使用レポート、使い方メモ。

TAG | 無線

ゼンハイザーの『MM100という11月20日発売されたばかりのBluetooth対応ヘッドセットを昨日Amazonで注文して、今日早速届きました。まだ使い始めたばかりですが、速報的にレポートを書いてみます。

ゼンハイザー Bluetooth対応 ステレオヘッドセット 『MM 100』(Amazon)18,857円

ちなみにBluetoothの本格的なヘッドセットは初めてです…プラネックスの小さななBluetoothイアフォンマイクを使ったことがありますが。

[買う前に気になっていたこと]

  1. ノイズは気にならないか(感度の問題)
    …前述のプラネックスのものは、すぐ手元にiPhone / Macがある近距離でも、顔を横向けるたびに「ザッ」っというノイズが乗って不快でした。
  2. 自分の耳の形に合うかどうか(形状の問題)
    …主な使用場面として、ジムで運動する時に使うので、走りながらでもハズレないかどうか。有線型のイアフォン・イアフォンマイクでは、ケーブルの重みで走っているうちに落ちてきます。。
  3. 音質は音楽を聴くに耐えうるか
    …当然、無線化されること・Bluetoothの規格上の制限(音声圧縮など)により、有線型よりは音質は落ちます。
  4. 製品のモノとしての質感はどうか。
    …決して安物ではないので、価格に見合った質感が欲しい。

1)ノイズは気にならないか

まず、iPhone 3Gとペアリングして使ってみたけれど想像以上に優秀。Bluetoothの規格に近い、10m近く離れた距離でも極めて安定しています(見通しの良い室内)。顔ふったり移動してもまったくノイズレス(に最初感じた)。プラネックスのことがあったので、この安定感は感動的ですらあった(ちなみにプラネックスでも送信側にClass1のアダプタを使用すれば非常に快適だったけれど)。

しかししばらく無意識に使っていると、時々「プッ」とほんの一瞬音が切れたり、音が瞬間的に飛んだり(一部短縮される感じ)、ポケットに入れたまま、靴をはくような体勢をとると、0.5秒ぐらい音が切れたり。また…これは気のせいだろうか…音程がゆらぐ感じがした瞬間もあった。しかし十分許容範囲と感じる。何より、ケーブルレスになったことの自由さが優っている!

(つづく)

, , ,

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Find it!

Theme Design by devolux.org