【Appleボランチ】
Mac、iPhoneなど、アップルの製品情報や使用レポート、使い方メモ。

Archive for 11月 2009

Macに標準で備わっている共有機能には便利なものがいろいろありますが、興味はありつつ今まで使ったことがなかったのが「インターネット共有」。

これは、インターネット回線が1つしかない場合にインターネットに繋がったMacをルーターのように機能させて、それ以外のMac/PC/iPhone等からもそのMac経由でインターネットに接続できるようにする機能。ルーターがなくても複数台の端末でネット回線を共有できます。

今回、MacBookが接続しているイーモバイル回線を、AirMac経由で別のMacBook(BootCamp上でWindowsXP稼働)とiPhone 3Gで共有してみました。

システム環境設定 > 共有

システム環境設定 > 共有

暗号化などセキュリティの設定

暗号化などセキュリティの設定

AirMac(無線LAN)のアイコンが矢印マークに変わる

AirMac(無線LAN)のアイコンが矢印マークに変わる

  1. システム環境設定 > 共有 を開き、インターネット共有をクリック。
  2. 右の「共有する接続経路」からイーモバイル回線を選択。
  3. 「相手のコンピュータが使用するポート」で、接続を許可する手段を選択。
  4. 右下の「AirMac オプション」をクリック
  5. ネットワーク名(SSID)やパスワード等を設定して「OK」をクリック。
  6. 左の「インターネット共有」にチェックをいれます(管理者パスワードを求められる)。

以上で、メニューバーの無線LANのインジケーターのアイコンが下のように変わり、コンピュータ名がSSIDとして自動的に割り当てられる(今回の場合、mbs)。

他の端末上から接続可能なSSIDを探すと、「mbs」が見えるので、通常どおり接続。

以上。

 

 

, , , , , ,

諸事情により、イーモバイルを1ヶ月レンタルすることに。「ネットエイジ」にて5,580円/月。送料別途。機種は「D22HW」。速度は理論値が下り7.2Mbps、上り1.4Mbps。

http://www.netage.ne.jp/

PM4:00までにWeb上から申し込めば当日発送してくれます。午前中指定で、翌日の11:30頃手元に届きました。

DVDトールケースのようなコンパクトなパッケージ。USB延長ケーブル(約10センチ)も付属してます。

セットアップは至って簡単のようすで、端末をパソコン本体に差すと自動的にインストーラーが実行されるようです。が、しかし私の初代MacBookでは自動では起動せず、しかも手動でインストーラーアプリをダブルクリックするとクラッシュしました。よくみると、対応OSが「〜10.5」となっていました。

MacOS X 10.6(Snow Leopard)では、ユーティリティ(のインストーラー)アプリがクラッシュします。その場合は、マウントされた端末上のインストーラーアプリ「EMOBILE HW ユーティリティ.app」を右クリックして「パッケージの内容を表示」。

Contents > Resources の中の「EMOBILE_HW_Drv_App.pkg」をダブルクリックすればインストーラーが起動します。

インストール完了後、端末(D22HW)を差し直すと、Macの環境設定>ネットワーク設定に端末が現れます。しかし、設定が真っ白。

仕方なく、VMware Fusion上のWindows XP HomeにもセットアップしてWin上のユーティリティから接続先やパスワードを参照。

ネットワーク環境に戻って「HUAWEI Mobile」を選択して、電話番号、アカウント名、パスワードを設定して接続ボタンクリックで無事接続完了。

gooスピードテストで、Macからだと約1.9Mbps、VMware Fusion上のWindows XP Home で約760kbps。その他のスピードテストだともっと低い値。(飯田市八幡町にて)

実際の使用感は…たしかに普段は光回線に慣れてしまっているので「速い」とは言えませんが、Webをブラウズしたりする分には不満は感じません。100MBくらいある動画をダウンロードしながらYouTubeの映像を観ても、映像が止まることはありませんでした(まぁそのぶんDLには時間がかかったのかもしれませんが…)。

たまーに…1日2、3回ぐらい回線が切れるようです。でも、思いのほか安定してるなぁという印象。これは場所にもよるかもしれませんが。

イーモバイルの導入はかれこれ2年ぐらい?本気で検討して悩んでいましたが、稼働頻度が毎日ではない可能性(事務所、自宅、親戚の飲食店、Wi2mobile pointそれぞれのWi-Fiがあれば日常的には間に合う)と、実質的な速度は実用的なのか、iPhoneも持たないといけないことを考えるとコスト負担の面、等々で躊躇していました。

しかし客先でのプレゼンや、思い立ったら即ネット接続できることは行動範囲も広がるし行動レスポンスも上がると思います。今回、速度的にも十分期待できることが確認できたので、タイミングを見て正式導入するかもしれません(まぁ、仕事道具ですしね…)。あるいは、5,580円/月ならまたネットエイジでレンタルしてもいいかも。時間があったら、あちこち歩いて電波の入り具合を確かめたいと思います。

【追記 2009-11-29】

速度テスト:

■〒395-0151 飯田市北方476-1 「ココス 飯田インター店」
AM9:45頃 gooスピードテスト 0.33Mbps

※初日以外、結構この位の遅さです…初日に100MBダウンロードとか負荷かけすぎたかな。。。アカウント毎に速度制限がかかることとかあるのかな?

■〒395-0003 飯田市上郷別府 「南信スバル」付近
PM11:14頃 gooスピードテスト 1.48Mbps

※この位のスピードが出てるとWebを見るぶんにはストレスを感じないですね。昨日の午後同地点で計った時は0.21Mbpsという非常に低速でしたが、今日は快適。。

, , , , , , , , , , , ,

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Find it!

Theme Design by devolux.org