【Appleボランチ】
Mac、iPhoneなど、アップルの製品情報や使用レポート、使い方メモ。

CAT | AppleScript

AppleScriptのサンプル。

tell application "Finder"
 try
 mount volume "afp://ユーザー名:パスワード@サーバ名/ボリューム"
 delay 1
 end try
end tell

 

サーバ指定の部分は、例えば、

ユーザー: suzuki
パスワード: sato0123
サーバ: 192.168.1.2
マウントするボリューム: disk_01

の場合、下記のようになる。

afp://suzuki:sato0123@192.168.1.2/disk_01

プロトコルの「afp」の部分も、smbなどサーバの種類によって変える。今回は、AirMac ExtremeのUSBに接続した外部ディスク(AirMac Disk)をマウントした。

  1. ユーティリティ>AppleScriptエディタを開き、上記のコードを記述。
  2. ファイル>書き出し からファイルフォーマットを「アプリケーション」として好きな場所に書き出し(拡張子は.appになる)
  3. システム環境設定>ユーザーとグループ から自分の「ログイン項目」にて、書き出したアプリを追加。

以上で、次回起動時からは、自動でネットワークディスク(ボリューム)が自動でマウントされる。書き出したアプリケーションは「AppleScriptエディタ」で誰でも開くことができてしまうので取り扱いに注意(ユーザー名/パスワードが漏洩しないように)。

 

参考サイト:

How can I get Automator to mount a network volume? | Ask Different

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Find it!

Theme Design by devolux.org