【Appleボランチ】
Mac、iPhoneなど、アップルの製品情報や使用レポート、使い方メモ。

12月/09

19

ゼンハイザー(SENNHEISER) MM100|レポート#2

追記:2010/4/20
使用してから数ヶ月経過しましたが、現在は素晴らしい音を聴かせてくれています!使い始めた頃のような高音域の聞き辛さもほぼなくなり、はっきりいって有線のヘッドホンとはっきりと違いを感じることはありません。Perfumeのような過剰なまでに高域が強調された音でも破綻しません。素晴らしいです。iPhoneのイコライザーはNoneでも十分にメリハリの効いた音を聴かせてくれます。やっぱりエージングの効果なんだろうか…だとしたら、これほど劇的に音が変わるエージングなんて初めてだ。

前回、一部書き始めたゼンハイザーのBluetoothヘッドセット「MM100」のレポートですが、中間報告を箇条書きで書いてみたいと思います。

Sennheiser Communications Bluetooth Stereo Headset MM 100 MM 100J

気づいたことを順不同で。

音質について

  • 全体にクセの少ない音。バランスはややドンシャリ。
  • イコライザーの設定は、街中や運転中(運転中の使用はやダメと書いてある)は「Treble Reduce」、普段は「Deep」がちょうどいい。高音を上げたいとは思わない。
  • 中~低音域が素晴らしい。スネアやキックのアタックに厚みがある。高音は特別伸びているとか透明感は感じないが(Bluetoothの規格上の制限もあるかも)、低音域とのバランスは取れている。
  • シンバルやストリングス、一部のボーカルのサ行音がヒリヒリ・シュルシュルとノイズ。要するに高周波成分が多い音は不快なノイズが乗る。大音量だと余計に気になる。時間経過とともに若干落ち着いたようにも感じる(分かりやすく言えば、MP3の128kbpsあたりのような、高音域の濁り・歪み)。
  • おそらく電波が不安定になると、その直後音程が不安定になる。音程は誰でもはっきりわかるぐらいに揺れる(聴く人によってはきついかも)。ピッチが不安定になる場合、曲の終盤ピッチが上がる傾向がある。
  • チリチリとしたノイズが乗ることが、ごく稀にある(常時ではなく、発音タイミングに合わせて)
  • 再生開始時に音が乱れることがある(音の出始めが欠けたり「ジュワ」っというようなノイズ)
  • マイク良好。音が途切れることなし。無指向性なのでまわりの音が盛大に入る。相手の電話機で音質を確認すると、サ行の音がちょっとキツイ感じかも。音量は十分(調整可能)。
  • PodCastなど会話音声は完璧。コードレスとも相まって快適そのもの。
  • 「サー」「ジジジ」といったホワイトノイズやハムノイズなどは皆無。

感度について

  • 思いのほか安定している。部屋1つ隔てたトイレにこもっても安定して聴ける。室内にiPhone忘れて外仕事してて、ある距離で音が途切れて部屋に忘れたことに気付くぐらい(とはいっても10m程度だが)。
  • 電波が不安定になると、その直後音程が不安定になる(前述)。
  • 同じ距離、同じような環境でも、場合によって音が途切れがちの場合もある。
  • Macと接続していて、しばらく安定していたのに急に接続が解除されたことがあった(Mac本体からの再生に切り替わる)
  • iPhoneでスリープボタンを押してスリープさせると稀に感度が悪くなることがある。
  • 稼働中の電子レンジの近くでは干渉する(無線LANと同様)

操作性について

  • 音量調節、再生停止ができる。Mac/PCでは曲の前後スキップもできる。
  • 再生/停止ボタンはかなり固めだが、はっきりとしたクリック感はある。
  • Video Podcastを見るときに、映像とズレる(2~3秒)。
  • 充電中は使えない(操作不能になる)。
  • 通話時、オープンエアータイプなので両耳かけたままでも違和感なく会話できる(インイアータイプだと自分の声が聞こえづらく、片耳外さないと会話しにくい)。

装着感について

  • 軽い。装着感も安定している。
  • ネックバンドの素材は柔軟性のあるプラスチックだが、1時間使っていると耳がいたくなる(眼鏡併用)。個人差があるはず。
  • 後頭部にアームが来る構造上、ベッドのヘッドレストにもたれかかる姿勢だとちょっと邪魔。

製品としての質感

  • 質感も上々。特別高級感があるわけではないが、安っぽくもない。

その他

  • バッテリーの持ちは公称7時間30分どおり(それ以上?)持つように感じる。
  • USBケーブル本体側が独特の形状(かまぼこ型)。これは専用デザイン?規格品だったかな?いずれにしても周りに代用品がない。
  • 操作不能の場合、充電ケーブルを一旦差して、抜く→電源OFF。
  • 音楽はMac、通話はiPhoneというようにマルチペアリングできる。ただしその際のiPhoneでの通話音質がちょっと厳しい…雑踏の中だと会話内容が聞き取れないかも(音もなぜか若干左に定位する)。
  • Macとのリンクに失敗して何度か接続を試していると「ほぼ確実に」OSがクラッシュ→電源ボタン長押しで強制終了。MacOS X 10.6.1 にて。当時使用していたMacBookの内蔵Bluetoothが原因の様子。[追記 2011/2/8]
  • ペアリングの手順によって、どうしてか一切のボタン操作を受け付けなくなることがある。電源ボタンですら。

好印象な曲・アルバム

  • PodCast全般
  • 静か目な曲
  • 高周波成分の少ない音
  • Sting / Ten Summoner’s Tales

あまり印象が良くない曲・アルバム

  • Perfume 全般

参考

軽快なネックバンド式BTヘッドセット――ゼンハイザー「MM 100」 iPod Style  ITmedia +D LifeStyle (2010/1/12)


Sennheiser Communications Bluetooth Stereo Headset MM 100 MM 100J

RSS Feed

1件のコメント for ゼンハイザー(SENNHEISER) MM100|レポート#2

Tweets that mention ゼンハイザー(SENNHEISER) MM100|レポート#2 - 【Appleボランチ】 -- Topsy.com | 2010 年 12 月 4 日 at 10:56 AM

[...] This post was mentioned on Twitter by michi66f_bm, iPhone Mania. iPhone Mania said: ゼンハイザー(SENNHEISER) MM100|レポート#2 – 【Appleボランチ】: 追記:2010/4/20 使用してから数ヶ月経過しましたが、現在は [...]

Leave a comment!

<< AirMac Express がAirMacユーティリティから見えなくなった。

iTunesでPodcast を連続再生。 >>

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes

Find it!

Theme Design by devolux.org